カリンさんの”Titian”制作記19

カリンさん、大分、ヴァイオリン制作に慣れてきた。まずハギの仕上がった天板にモールドを移す。バンド・ソーで切り抜く。完璧な平面を出す。表面に、等高ラインを書く。ガイドホールを開ける。そしてこのどや顔となる。さらに岡部茶菓に食らいつく。












アーカイブ