カリンさんのSTRAD”Titian”制作記7

今日もメットをかぶりさっそうと登場・・。順序として、失敗したときのはがしの手間を省くべくアンダーバウツはエンド側、アッパーバウツはサイドを決めてから全体のモールドに仕上げる。椹木がうまく合わず、自作することになる。カンナ、ノコ、うまく使って椹木完成、さっそくアッパーバウツのブロック、アンダーバウツのサイドを決めた・・・。モールドの完成、いよいよ本格的ヴァイオリン制作となる・・・。