ストラディヴァリ”サヴィオナリ”制作記5

コロナ明け?いよいよ制作活動を再開する。ストラドは、ヴァイオリンで有名だが、マンドリン、ガンバ、ポシェット、リュート、バロック・ギター、さらに小さなハープを創ったことでも知られている。この”サヴィオナリ”は1680年に創くられた。ストラド派の小生、どうしても、ストラドの楽器に対する心を探るべくバロック・ギターを創ることに執着している。久しぶりに先生を迎え再開した。ネックの裏側の装飾のため、メープルとローズウッド張り合わせ、1・1mmの板を創る。









アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020