top of page

ノア君の”AMATY5絃CELLO"制作記3

ノア君、ヴァイオリン創り上げ、自信を持ったという・・。さらにアマテイーのヴァロックチェロ5絃に挑んでいる。これはアマティ―の長男、次男(ブラザー・アマテイー)で合作をしたチェロである。5絃であるため、BACHの無伴奏CELLOソナタを容易に弾きこなせる・・・。ノア君C字コーナーに挑む。ふつうのチェロと比べるとサイズが小さい。曲げるのも鋭角で、難しい。案の定1発目は無残にも折れた.....。やり直し。再度やり直し1・5mmを1・1mmにスタンレー、ドラムサンダー、紙やすりで完璧1・1mmを創りあげた。さらに、大、小のベンデイングマシンで丁寧に曲げる。セイコーー!!きっちりクランプして、C字コーナーが完成した。ノア君”どや顔”であった。




























コメント


アーカイブ
bottom of page