top of page

万里さんの”ALARD"制作記31

万里さんも相当パワフルである。工程の追及速度はNO.1である。模擬フィッティングを終え。膠で完璧にネックを止める。ヴァイオリン制作において楽しみはいっぱい!!あるが1番の楽しいネックフィッテイングである。ネック止めのため当工房はモールドつけたままフィッテイングする。ためにあんこのモールドは切り離す。そうする事によってがっちりとネックをフィッテイングさせる。さあ!、完璧に出来上がったボディに裏板をつける最終段階になった万里さんの”どや顔”である。Yさんも同時に出来上がった。















Comments


アーカイブ
bottom of page