上村さんのSTRAD ”DE・MUNCK"の制作記2

氏、奥さん、娘さん、チェリストである。自宅工房で完璧な直角を追及してきた。ちょっと正確でないところを修正する、なかなかな作家と見た。さらに次の工程C字部分の側板削り。現在4mmの素材を1・5mmの厚みにする。時間のかかる作業であるが、当工房にはドラムサンダーがあるため簡単に1・5mmの厚みは簡単に追及できる。しかし、上村さん、あえて時間のかかる、カンナで厚みを追及するという。さすが!!