top of page

中込さんの”Titian”制作記14

氏、高校の先生、将来は学校でヴァイオリン制作を指導したい夢がある・・・。最も個性を発揮するネックのスクロール創りである。左右均等、かんざしは絶対ダメ、難しい工程である。のこでトレース部分をカット、内丸かんなでコーナーを削っていく。どうもこのネック傾いてるかなーーと迷いながらノミを使う・・・。すると!!面白ねーさんの登場この傾きにするのよ―――。アッ、ハイ!!












Comments


アーカイブ
bottom of page