中込さんの”Titian”制作記4

氏、8月7日に延期になった第10回手創り弦楽器フェアーに間に合わせるべくオミクロン禍通ってくる。アンダーヴァウツを膠で止め。いよいよライニング加工、削り、曲げ、貼付となった。いいペースを取り戻した。そして先生この”どや顔”となる。

















アーカイブ