倉沢さんの "DUPORT"制作記12

銀座でウィメンズクリニックを経営するドクターである倉沢さん、デュポール仕上がってきた。氏は弦楽器、ヴァイオリン、チェロ、コントラバス、なんでもこなす。天才的である・・。天板のアンジュを等高ライン引きで左右のバランスを見ながら削る。いよいよアウトラインの完成である。来週は、パーフリングに向けモールドを閉じる。








アーカイブ