倉沢さんの”DYUPORT”制作記8

倉沢さん銀座で開業する、お医者さんあり、チェリストである。1台目のダヴィドフをあるオーケストラの、練習会場に向かう途中、ケースを倒してしまった。そのまま、会場について気が付いた。ネックが折れていた。さあ、大変と修理に持ってきた。ベテラン倉沢さん、いかに直すかお手並み拝見である。