古川さんの”ガスパロ・ダ・サロ”ヴィオラ制作記8

氏、ヴァイオリン2台、チェロ1台、ヴィオラ1台さらにガスパロを作っているベテラン、もうあまり教えることがないくらい自由奔放に制作する。したがって個性も強調され音にもその個性が表れている・・・。今回、新しい武器スピンドル・サンダーを仕入れた。老人には手間暇かからない、利器である。ストラディヴァリの時代では考えられない・・・。

しかし今日では、カンナ、ノミ、ノコ、の手作業ではハカがいかないところもさっと通過できる。したがって肝心な手作業に集中してかかれる。