古川さんの”ガスパロ・ダ・サロ”制作記5

ガスパロ・ダ・サロのヴィオラを制作しているが、完成のあかつき、に向け和美先生に習っている”初恋”である。氏はヴァイオリン、チェロ、も1曲だけものにしようと練習に励む。やり方としては創った楽器を弾くという我が工房是にぴったりの作家である。等高ラインも、自ら計算してガスパロのラインを出す。さらにボール盤を使い、ラインを作成する。