地代所万里さんの”ALARD”制作記18

着々と進んでいる、万里さん、いろいろなヴァイオリンに関する情報を集めまくっている。この、熱心さが、必ず良い音に到達する。楽しみである・・・。仕事のほうも順調に進んで、ポツ単位の削りを残す段階に仕上がってきた。表板のF字孔のトレースも、丁寧に書き起こし美しいFの堀込みが待っている…。