地代所万里さんの”ALARD"制作記29

いよいよ、ヴァイオリン創りのクライマックス、ネックの仕込みである。アールデコ調のオリジナルラヴェルをエッチングで仕上げる。芸術的映像である。表板を貼付、ネック仕込みの最終準備に入る・・・。ネックの細部をつける前に仕上げる、底面角度87°、底面寸法(22×32mm)頭部のやわらかいテーパーつけ、ボックスの底面仕上げ。すべてカンリョーー!!今年の仕事はネック付けで終わる。














アーカイブ