top of page

大内さんの”ALCHINTO”制作記1

ストラドが1969年のヴィオラ。氏は4台目のヴィオラ制作。すっかりヴィオラのマエストロとなった。自宅工房も充実の一途。小生の理想とする。湘南地区のクレモナ化が着々と進んでいる。5工房に発展した。今回のヴィオラは自在モールドを創るという。何台も同じアルキントが出来るというモールドである。楽しみである・・・。!!ポスターから寸分違わずパターンを制作、10・5mmのシナベニアに写しモールだ完了。自在モールドも完成した・・。

















留言


アーカイブ
bottom of page