top of page

大内さんの”GASUPALO ・DA・SALO"制作記11

大内さん、着々自前の工房を完成させつつあるという。いろいろ自分工具、もそろえているという・・・。さて、上下板をモールドに張り付けパーフリング用に、がたつき、平面だし、エッジの4mm出しを完成させた。続いて、ネックの制作工程に入る…。まず直角出し、が基本。ペグ・ホールを開けるのに絶対直角を出す。ボール盤で、5mmの直角穴をあける。さらに、ネックの本体切り出しを、バンド・ソーで出す。確信に迫ってきた・・。

















アーカイブ
bottom of page