山岡さんの”ガスパロ・ダ・サロ”制作記2

氏、オケのヴィオラ奏者として活躍、自前のヴィオラでステージに上るという・・・。テンプレートを1・5mmの合板に乗せトレース。バンド・ソーでカット、ヴァーティカルを重視してスコヤを使う、小型の帯鋸で内部用の、型を決める。なかなか仕事は早い。。









アーカイブ