top of page

山岡さんの”GASPARO・DA・SALO"制作記16

氏、いきなりガイドホールを開ける途中貫通した。原因不明であるが、床が透けて見える。よくあることであるが、いかにうまくリカバリーするかにかかっている。直径5mmの丸棒を創る。ボール盤を利用して直径を合わせる。うまくいったと”どや顔”。エグリカッターでガイドホール通りに掘り出す。完璧な修理、荒削り完了となる・・・。お見事!!



















Comentarios


アーカイブ
bottom of page