top of page

山岡さんの”GASPARO・DA・SALO"制作記18

・・・・。氏、完全な地板削りを完了、エッジ厚4mmに統一。うまくいった。この春休みを利用してストラドの故郷、クレモナを訪れるらしい。ヴァイオリン作家としては、ちょっとした訪問であれ、作品にクレモナの香りが移る








Comments


アーカイブ
bottom of page