top of page

山岡さんの”GASPARO・DA・SALO"  制作記27


どーもアーチが合わないと悩む山岡さん、もう一度設計図を確認、ひたすら削る。小カンナの扱いに慣れてくるとよい等高ラインが出来上がる。月世界に氏の分身である。小型月着陸船”SLIM”が息を吹き返した。氏もほっとした!ところでヴィオラ制作にも力を入れなおし・・。月面同様よいアーチになってきた。


















Commentaires


アーカイブ
bottom of page