top of page

岡部さんのガダニーニ”COZIO"制作記6

岡部さん、今チェロのボルフトーンで悩んでいる。いい楽器というのは、必ずこれが伴う。したがって作家は苦しむ、半面新しく作っている、COZIO は順調そのもの、ネックの取り付けまで進んだ、さらに100年前の材料からオリジナルのブリッジを創り満足!いろいろ多方面の作家活動を続けている









コメント


アーカイブ
bottom of page