top of page

武江さんの”ROMANOV"制作記5

氏、工房主宰のターヘー楽団のコンサートマスターである。ヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバス、ギター、なんでもこなす起用人である。

然し、この曲げ加工は苦手と見える、何回かのトライもなかなか満足のいく結果ではないようだ。このロマノフは、ヴィオラを加工した絃楽器でいろいろ工夫をこなさなくてはならない。氏、悪戦苦闘している。


















Comments


アーカイブ
bottom of page