top of page

瀬川君の”ダヴィドフ”制作記1

優秀な、高校生が現れた。高校ではブラスバンド、コントラバスを担当してたらしい。今度ぜひチェロを創りたいと工房を訪れた。ダヴィドフは女流チェリスト、カトリーヌデュプレが、エルガーのコンチェルトを世に出し話題となる。その時のチェロ。現在はチェリスト、ヨーヨーマの愛器となっている、ポスターから5mmの合板にトレース、

バンド・ソーで切り抜く。さらに9mmの合板に写しやすりで美しいホルムに仕上げた、そしてこのえがおとなる・・・。



























Comments


アーカイブ
bottom of page