top of page

石井さんの”DE・MUNCK"制作記14

大分、ホワイト感性に近付いてきた。最難関のパーフリング。難なく溝堀、埋め込んだ、自宅工房での意欲のたまものである。パーフリング、周囲の稜線をなだらかな線にするため、小カンナで整える。両面の作業をきっちり決めこの満足げな”どや顔”となった。















Commentaires


アーカイブ
bottom of page