top of page

篠田さんの”HELLIER"制作記19

天板の、アラヴェスク加工を終え、研ぎ出しにかかる、工程でかけた部分を象嵌しながら完成。すぐさま、ネックの粗削りに入る、実にたくましい・・・。このレスポンス、とヴァィタリティ―!!負ける・・・。
















Comentarios


アーカイブ
bottom of page