top of page

篠田さんの”HELLIER”制作記24

篠田さん、完璧なF字孔を創ってこの満面の笑顔。物事を完ぺきさを追及した人は美しい!!。いよいよ、内側の仕上げにかかる・・・。バスバーの制作取付である。アッパー1L,40mm(3・7mm幅),アンダー1L,37・8mm(5・7mm幅)、に決め、それぞれ削り、底面も、ぴったりフィット。膠でがっちり、装着。いよいよ完成に向け、篠田さんの芸術が表現される。アラヴェスク、壁面フレスコ。乞うご期待である。











Comments


アーカイブ
bottom of page