top of page

篠田さんの”HELLIER"制作記24

篠田さん、白蝶貝の具合の悪いところを、やすり、紙やすりを使い、色具合、色調整、を見ながら最後の調整をする。表、裏板の調製が追わリ、最後の難関ネックの”蟻加工”が待っている。久しぶりのドヤ顔が見られた・・・。




















Comments


アーカイブ
bottom of page