篠田さんの”HELLIER”制作記7

篠田さん、硬いメープルをひたすら削る!電動エグリカッターで削れば1時間で終わるとこだが?今回は徹底して小カンナ、で削る、まるで何かにつかれたようにストラディヴァリの最高傑作"HELLIER"に挑んでいる。これは、ストラディヴァリは1作目の装飾ヴァイオリンは”サンライズ”2作目の装飾ヴァイオリンが、この”ヘリエ”である。アラヴェスク模様と、姫貝の象嵌。1679年作。エドワード・ヘリエ卿が1734年に死を3年後に控えた、ストラディヴァリから買ったと言われている。篠田さん、そんな歴史を肌で感じるかの様に、今まで6台(ヴァイオリン2、ヴィオラ1、チェロ2、ギター1)の弦楽器を制作してきたが別次元の情熱で挑んでいる。





















アーカイブ