篠田さんの”HELLIER"制作記6

お嬢、絵画、刺繍、着物創り、なんでもこなしてきた、究極の芸術。弦楽器制作がぴったり当てはまった。いつも嬉々として通ってくる。男勝り、ヤングまさり、小生と一つ違いとはとても思えないパワフルさ!!見よ!!このデカカンナを軽々と操る・・・・。バンド・ソーもいとも簡単に扱い、わずか30分で、表板を切り抜く。スピード、正確さ。小生も負ける。表板の等高ラインをボール盤で開け。これまた30分。恐れ入りました…。そして嫣然とどや顔!!



















アーカイブ