top of page

谷口さんの”GASPARO・DA・SALO"制作記29

いよいよ音の根幹、バスバーの制作に入る。設計図通リに端、0・5mm、M点14mm、段階的にアーチを書き、小カンナで削り大体の形に仕上がった。これでいいのかしら―??まあ!イッか!!、と完成。面白ねーさんを発揮してドヴォルザーク“アメリカ”の演奏に入る…。オケでトップを弾くだけあって、工作とは別人の技能を披露した!!たまげたーー!!















Comments


アーカイブ
bottom of page