谷口さんの”GASPARO・DA・SALO”制作記3

谷口さん、ヴィオラを弾くこと、創ること同時に実現している。すごいことである。日本中探しても数人しかいない。まず、地板、天板、魚を下すがごとく ノコで3枚におろす。ヴァーティカル、平面、垂直、あらゆる角度を丁寧に削りだす。さらにモールドに取り付けたブロックを鑿でガスパロの角度に削る、初めてのノミ使い、ノコ使い、見事にこなし今日のシュウリョーとなる。













アーカイブ