谷口さんの”GASPARO・DA・SARO”制作記25

オモシロお嬢、いよいよネックの難関に挑む。バンド・ソーで切り抜く、あたしだいぶ慣れてきて得意よ・・・まず小カンナで表面を整える。だいぶ整ってきたわ――!鉛筆すぐなくなるので耳にはさんどこーー!渦巻の彫刻刀もうまいでしょーー。確かに技術は上がっている・・・。















アーカイブ