top of page

谷口さんの”GASPARO ・DA・SALO”制作記27

面白おじさんと面白ねーさんの、パッチワーク。大内氏、我が工房の免許皆伝お面白おじさんと呼ばせていただいている。ユーモアセンスと技術の確かさ、小生も負ける。おねーさんが削りすぎで孔をあけた。その修復を買って出たのが大内さん。見事なパッチワークで穴をふさいだ・・・。そして面白ねーさんのこの安どの笑顔となる。













Comments


アーカイブ
bottom of page