谷口さんの”GASPARO・DA・SALO”制作記19


手元のパーフリングはフューチャーせず、谷やんのアップで表現しよう?楽しんでパーフリングを入れ込み。膠を入れ固定のためハンマーでたたきながら入れ込む、たたきすぎ―。一部がはがれる。やり直し――となる。人気者タニやんみんなに慰められる――の図でした。












アーカイブ