谷口さんの”GASPARO・DA・SALO”制作記4

オーケストラの練習を終え、登場。今日はガスパロの難関、C字の曲げ、装着である。1・5mmにドラムサンダーで削る。さらに40mmの幅にバンド・ソーで切り、スタンレーできれいに整える、さらに、ベンデイングアイロンで”アチッ”なんて言いながら、曲げるうまくいった。さらにさらに、膠で固定。お嬢だいぶ解ってきた。しかして、この”ドヤ顔”なんとなくおもろいお嬢である・・・。











アーカイブ