top of page

Yさんの1763年STRAD・ヴィオラ制作記5

Yさんも、すっかり職人になった、3台目となると今まで経験値が生かされる。然しなかなか自分の気に入った音となると??なかなか難しい。ヴァイオリン作家の苦労ところである。アッパー、アンダーバウツの側板がついた。いよいよ表、裏板の加工に入る。











Comments


アーカイブ
bottom of page