石川氏のマッティオ・ゴフリラー制作記7


ヴェネツィア派と言われるモンタニアーナ、セラフィン、トノーニ、ゴベッテイーなどの巨匠たちに混ざってゴフリラーがいた。美しい赤が基本のニスが特徴と言われる。ものの本を見ると顔つきまでがゴフリラーに似ている石川氏である。前回折ったアッパーのサイド、自宅で1・5mmに仕上げてきたこんかいは注意深く曲げた。さっそくアッパーバウツに取り付け。してやったりこの”ドヤ顔”となった。