徳永氏のデルジェス”ロード・ウィルトン”制作記4

徳さん、ニューヨークでの工房開きの大望を背負ってウィルトン卿の2台同時制作に励む。氏IL・CANNON完成以来自信をもって仕事を進める。暗中模索で始めた1台目は完成と同時に自信になる。これが大事で次への糧となる。氏、ロケット博士からマエストロへの1歩である・・・・・?