太一君のMESSIA制作記14

作曲家、太一君天板のアーチ創りに懸命だ!まず、周囲の形を、美しく保つために、やすり、カンナ等で整える。パーフリングが美しく入るための下準備である。最近ヴィオラでバッハ”プレリュード”を練習しているそうだ、ずいぶんうまくなっている。

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020