篠田さんのスリーピング・ビューテイー制作記2

篠田さんなかなか工作心がある。先ずセンターピンを創る。7㎜の真鍮棒をのこで切る。ボール盤で、絶対垂直を守り開ける。さらにピンを差し込み左右の幅を整える。さらに底面からの直角をしつこいまでに追求、その面を平らにしてモールドの完成である。