三田さんのピエトロ・ジャコモ・ルジェーリ制作記32

みたさん、慎重居士で石橋をぶっ壊しても渡らないという御仁。この芸術はそれでなければならない。とにかく良い音を出す楽器は、畑の野菜同様、相当気を使って作らなければおいしい野菜は作れない・・・?この芸術は絶対必要な要素である。氏はまさにそれを地で行っている。したがってヴァイオリン2台とも抜群な音になっている。パーフリングを入れ、ランプであぶって底の膠をとかし、奥まで入れる、さらにポスターからトレースした、ゲージでアンジュレーションを出す。さらにグレーン出しのためスクレーパーで念入りに冬芽をだす。