篠田さんのスリーピング・ビューテイー制作記7

篠田嬢、CELLO工作の心をつかんだみたいである、手っ取り早く、次々と進める。Cバウツの固定を終え。アンダーバウツの曲げ貼付を終わった。いいスピードである。さらにアッパーも・・となったとき時間が切れた、スリーピング・ビューテイーは男でもでかい!!小柄な篠田嬢と同じくらいの大きさである。それをここまでやった―ゼ!!と、このどや顔となった。