徳永氏のデルジェス”ロード・ウィルトン”制作記5

徳さん、久しぶりの登場ロケット博士業が忙しいらしい。ロードウィルトンのアンダーバウツの貼付を急ぐ。何せ、2台同時に創るという。マエストロとしてニューヨークで工房開設か?ところで娘さんの慶子さんがコンサートのため、ニューヨークから帰ってくるようだ。のびのびになっていた事案、当工房生徒の作品を弾き比べコンテストに奏者として参加願うことが正式に決定した、

7月17日に当新音楽室の中で10台ほどのヴァイオリンを弾き比べする。結果が楽しみである。・・・!!