石川氏のマッテイオ・ゴフリラー制作記19

氏、いいペースで進んでいる.パーフリング用の位置合わせで上下板を貼付、その間ネックの仕上げにかかる。左右のシンメトリーを計り、きれいな渦巻きを創る。彫刻刀の切れを、いかんなく発揮している。