高橋氏のブラザー・アマティ―ヴィオラ制作記30

ぶんさん、着々進んでいる。等高ラインをはかり、天地、左右、寸分たがわず、仕上げる。大体終わって、F字孔のデザインを創る。左右広めのためバランスを見ながらトレースする。・・・・!