篠田さんのスリーピング・ビューティ―制作記10

篠田嬢、すごい勢いで制作に挑む。弦楽器制作はまず計る、これが基本であるというとその通り必ず実行する、さらに厚み1・8㎜というと、スタンレーを使って見事にこなす。70ん歳と思えないパワフル感がある。天側のライニング終わった・・・・早い!!