クラウディオ君のIL・CANNON制作記18

クラウ君、徐々に進んでいる12月の展示会なんとか間に合う?パーフリング地板を完成させ、天板に挑む。早く作らないとサンパウロの店オープン遅れるよ――?

ところで氏は、日系3世で人柄抜群、しかもヴァイオリン作家で何とかブラジルで弦楽器工房を開こうとしている。そのためには奥さんが必要である。花よめ候補いないかなー?