弾き比べコンテスト

ニューヨーク、アタッカ・クァルテットで活躍する徳永慶子嬢(徳永富士夫氏のご令嬢)を迎えて本格的ブラインド・コンテストを行う。久しぶりなのでみな興奮しながら慶子君の音に引き込まれていく・・・・。

さらに自分の楽器はどれか、探りながら全員ベストスリーを選ぶ。ほとんど楽器が素晴らしい音のため優劣つけがたかったが、結果優勝は高橋文人氏のIL・CANNON。慶子嬢の超一級な技量で、みんな納得のいく結果であった。