高橋さんの”ブラザー・アマティ”制作記12

ぶんさん、天板を閉じる、その前に天側のブロック調整をする。閉じた後ではこの作業は難しい。なれたものでぶんさんあっという間に閉じ。あとは例によってヴィオラを弾き、ガンガン飲んだ。!!

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020