古川氏の”DE・MUNCK”制作記33

氏、いよいよネックの制作に入る。ムンクのネックはズングリ・ムックリ、形が他の作品に比べてヘッドの天地が扁平である。まず表面の平面を完ぺきに出す。さらに表面に対し直角を両面に出す。仕上がりが66・8mm余裕をもって70mmにする。さらにパターンを置きトレースする。その際両面にトレースするがあくまでも表面から忠実にヴァーティカル、プレーンを基本にカットする。

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020